ツボを押して健康になる

体にはたくさんのツボがあり、ツボを押すことで
体の状態をよくすることができますので、ぜひ活用してください。

 

ツボによって効果が色々違います。

 

頭痛に効くツボとしては百会があります、
両耳の一番高いところから、頭のてっぺんに指でなぞっていって、
ちょうど真ん中あたるところがツボです。
気は頭のこのツボから取り入れられていると言われているのでこのツボを押せば、
気を充実させ、全身にいい効果があります。特に頭の血行を良くし頭痛を癒します。

 

疲労がたまっているという方には掌の中心にある労宮がおすすめです。
このツボからも気を取り入れることができるため、このツボも全身にいい効果があります。
特に疲労を癒し活力を得ることができます。

 

疲労回復には合谷というツボもあります。
手の甲の親指と一指し指のつなぎ目の骨の少し上がツボです。

 

肘をまげてできるしわの一番端にもツボがあります。
このツボも疲労に効きます。
疲れているときは、このツボを押すとすごく痛くて気持ちいいです。

 

あまり強く押さずコリをほぐしてください。
風邪の予防には鼻の小鼻の横を指でマッサージします。
鼻炎や花粉症にも効果があり、鼻の骨格をきれいに直す効果があり、
鼻づまりに悩んでいる人におすすめです。
鼻がすっきりすると頭がすっきりするので、お仕事などもはかどるようになります。

 

肩こりに悩んでいるかたには、肩の
真ん中にあるツボを押しましょう。首と頭のつなぎ目にもツボが集まっているので、
マッサージすると首と肩の血行がよくなり、コリからくる頭痛や目の疲れなども改善されます。

 

耳にはたくさんのツボが集中しているので、耳をマッサージすると健康にいいです。
内臓のツボがたくさん集まっているようです。

 

パソコンや携帯を見ることが多いので、目の疲れに悩んでいる人も多いと思います。
そんな方には両目の内側で鼻の骨の方に押します。
両目の外側からまっすぐ指でなぞると骨がありますが、その骨を越えたくぼみにもツボがあります。

 

ほかにもたくさんのツボがあるので、症状に合わせて取り入れてください。