汗を出すこと

私が美容と健康のために実施しているのは、定期的に汗を出すこと。

 

以前、社会人成り立ての頃に、
顔中に大人ニキビが出来てしまったことがあるのですが、
スキンケアの改善などではなかなか治らずに困っていたところ、

 

大学時代の友人から「汗をかいてない生活をしているんじゃない?
と指摘を受けて岩盤浴へ行ったりジムへ行ったりして、
汗をかきだしたら大人ニキビが完治したという経験から、
私は美容と健康のために定期的に汗を出すようにしています。

 

社会に出ると、定期的に運動をすることもなくなるし、
移動もエレベーターやタクシーなどが増えて自分の足で移動する時間が減るし、
ずっとエアコンの下にいるので、汗をかくなんて機会はほとんどなくなります。

 

汗をかくということは、毛穴から毒素や老廃物を排出できるということ。
体に溜まった悪い者を定期的に排出しておくと、
体を常に良い状態に保つことが出来ます。

 

また、汗をかいた後の爽快感で
心のストレスも排出できるので、メンタルヘルスも向上します。

 

普段はジムで週に1回は運動したり、毎日の半身浴で汗を出したりしています。
汗をかいていると、肌荒れもないし、
風邪をひいたりもしないので、体の状態はとても良いです。

 

逆に忙しかったりして汗が出せてないと、
なんとなく体がおもくてだるくて、調子が悪いです。

 

忙しくてジムに行けなかったり、疲労で体を動かすのがしんどい時は、
岩盤浴へ行って汗を出すようにしています。

 

岩盤浴ではただ寝転がっているだけで体が芯から温まって
たっぷりと汗を出す事が出来るので、忙しい時、疲れが溜まっている時に、
よく行くようにしています。

 

汗だしは私の体調整法の基本的なものなので、
今では体がちょっとでも重たくなったり気持ちが沈んでいたりしたら、
速攻で汗を出す機会を設けるようになりました。

 

おかげで、ずいぶんと心身の状態を良いものでキープできるようになりました。
美容と健康のためには、原始的かもしれませんが汗を出すことが大切です。